俺のブログを読め!

シングルファザーの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供と親

よく「考え方が大人だね」って言われたりする。
けどその基準って何?

つーか大人になっちゃったらまずいんだよねぇ、俺としては。
子供の考えを理解してやる事が出来なくなっちまう。
たくさんの人生経験を積んできた親は、何かしようとする時にある程度結果が予測できちまう。
もちろんその予測が外れる事は少ない。
そのせいで子供が何かをしようとする時に、悪い結果に結びつくような事は前もって止めてしまう。
たぶんほとんどの親がそうだと思う。嫌なもんだ。
てゆーかそーゆー自分が大人だと勘違いしてると思うけどね。
どーして子供に対して大人の目線で物を言うんだろ。
そんなもん子供が理解できるわけねーだろ。
子供の目線で物事を捉えて言ってあげないとさぁ。
その年齢でしか考えられない事ってあるわけだからそーゆーのをもっと大切にしてあげなきゃ。
そのうちわかる事はそのうちわかればいいと思うし。
失敗しても取り返しのつく事なら、やりたい事をどんどんさせたらいい。
それで子供がどーしようもなくなった時には黙って手を差し伸べてやればいい。
そーゆー優しさを子供はきっと理解してくれると思う。
恩着せがましく余計な事を言うから子供も反抗するんだから。

俺はそーゆー親でいたい。世間に認められる大人じゃなくてもいい。
子供の一番の理解者でありたい。

子供の気持ちを理解してあげようっていう自分の気持ちの動きが最近たまらなく好きだ。
自分のやりたい事だったり欲しい物だったり、そーゆー事よりも子供が幸せそうに笑っていられたらそれでいいと思っちゃう。

この子達の母親の代わりは無理だけど、父親以上の事をしてあげよう。
そして命一杯愛してやる!

テーマ:ぼやき - ジャンル:ブログ

  1. 2005/12/26(月) 23:52:53|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ

プロフィール

きむ

Author:きむ
年齢:29才
職業:大工
好き:酒と女と2人の娘
嫌い:野菜と注射
お気に入り:Justin Davis

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。