俺のブログを読め!

シングルファザーの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恋愛

今俺には好きな子がいる。シングルファザーも恋愛中なのだ。
残念ながら片思い・・・でもって彼氏がいる。
それでも好きなもんは好きなんだからしかたない。
相手は6才年下のキャバ嬢。
キャバ嬢と言うとすぐ「騙されてんじゃねーの?」とか言う奴がいるが、そんな子ばかりじゃない。
つーか元カミさんもキャバ嬢なんだよね。まぁその話しはそのうちね。

その子に会ってもう一年になる。
途中他の子に目移りしたけど結局今の子に落ち着いた。
とってもいい子だ。一緒にいて違和感も感じないし。
なにより子供の面倒をよく見てくれる。
でもはっきり言ってだいぶ苦戦している。
どーしようもないくらい好きなのに、どーにもならない事もあるって気付かされた。
彼氏がいるって知ってショックだった。しかしそんな事で落ち込んではいられないのだ。
なぜなら俺はこの子じゃなきゃダメだからだ。他の子じゃ嫌だ。
見てろよ今に、絶対俺のもんにしてみせる!
彼氏がいるいないはあんま関係ないと思うし。
俺に惚れれば俺んとこにくるだろうしね。

てか何気に結構純粋に恋愛しちゃったりしてるじゃん。
状況が状況だけに沢山悩む事があって辛かったりするけど、それでもなんか楽しい。
ちょっとづつだけど良い方向にむかってるっぽいし。
最近やっと「好き」っ言ってくれるようになったし。
俺にとってはすげー大切だなって思える心から愛せる人だから、この子の幸せそうな顔、笑った顔をずっと見ていたいって思った。
だから頑張れるんだよ。
だから大好きでいられるんだよ。
だから諦められないんだよ。
だからいつまでも待っていようって思えるんだよ。

付き合うばかりが恋愛じゃないしね。
片思いだって立派な恋愛じゃん。
好きな子がいるってだけで他の事も頑張れたりする。

いずれ上手くいったって報告をできたらいいな・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/12/27(火) 23:56:42|
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<眠い | ホーム | 子供と親>>

コメント

おはつです☆

打ち消しの文
カワブロからきましたぁ☆おはつです。
シングルママなのでシングルパパにキョーミがあって覗かせてもらいましたー。
シングルになってもう10年。中学生の女一人のママです。
恋愛しなきゃね。
そう!彼氏がいても心奪われる別の男性が現れたら女の心はすぐに移っちゃうよ☆
バツ親同士の気分なのでエールを送りますp|  ̄∀ ̄ |q ファイトッ!!
meは逆バージョン。5年間付き合った彼氏と別れちゃうカモ・・・オンナの心は常に動いてます。
  1. 2005/12/28(水) 20:20:59 |
  2. URL |
  3. エミ #-
  4. [ 編集]

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mode=edit&title=%89%B4%82%CC%83u%83%8D%83O%82%F0%93%C7%82%DF%81I%20&address=http%3A%2F%2Fkimu1976%2Eblog42%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/emsdpr/?mail

  1. 2005/12/28(水) 23:11:30 |
  2. URL |
  3. みんなのプロフィール
    #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimu1976.blog42.fc2.com/tb.php/3-fb74fccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きむ

Author:きむ
年齢:29才
職業:大工
好き:酒と女と2人の娘
嫌い:野菜と注射
お気に入り:Justin Davis

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。