俺のブログを読め!

シングルファザーの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の思い

華恋が3才、来麗空が1才の時に俺はカミさんと別れた。
他の男を好きになったカミさんに、もう興味なんてなかった。
だだ子供の事を考えるとやりきれない気持ちでいっぱいだった。
母親っていう子供にとっては最も大きな存在を失くしてしまった事に。
かと言って後悔をしてるわけじゃない。そんな余裕もなかったし。
これからどうするかを考えなきゃならなかったから。

ある日ボーっと考え事をしてた俺に、まだ3才だった華恋がこう言った。
「パパどうしたの?ママがいなくて寂しいの?華恋はパパがいれば平気だよ。パパも華恋がいるから寂しくないからね。ママはどっか行っちゃったけど、華恋はずっとパパと一緒にいるから。だから泣かないでパパ。」
何コイツ!?って思った。
膝を着いて華恋を抱きしめた俺はボロボロ泣いてた。
その言葉がすっげー嬉しかったから。メチャメチャ嬉しかったから。
そしてたった3才の子供にここまで考えさせてた事に腹がたったから。
俺が泣いてる意味は華恋には分からなかった。
「泣かないでって言ったじゃん。」そう言われて、お前が泣かしたんだろーがって思いながらも「そうだな、パパカッコわりぃな。」って言ったら「パパはカッコいい。だって好きだもん。」ってなんか会話が成り立ってない気がするが、嬉しくて嬉しくてたまらなかった。
「華恋。思った事は全部パパに話しな。他の人に言えない事もパパにだけはちゃんと話して。」
そう華恋と約束した。
この日の事は一生忘れないと思う。

そして華恋が保育所に通うようになって、色々な行事に参加するようになったわけだけど、華恋以外の子は皆ママが来る。
それでも華恋は何も言わない。ママという言葉すら発さない。
我満している事が分からないほど俺もバカじゃない。
華恋は約束を憶えていた。そして俺にはちゃんと話してくれた。

華恋「ママが欲しい。華恋○○ちゃんの子供になりたい。○○ちゃんがママだったらいいのになぁ。○○ちゃんが華恋のママになるにはパパと結婚しなきゃならないんだよね?」
俺「ん~それは難しいかなぁ・・・」
華恋「華恋は○○ちゃんがいないと寂しいんだよ。」
そう言って涙を流した。
俺「そっか、じゃあパパ頑張るから。だから泣くんじゃねぇぞ。」

というのもあって俺は今頑張ってるわけよ。
子供の考えにはビックリさせられる。
そんな事考えてたのかとかそんな事までわかってんのかって思う事が多い。
子供を育ててるようで子供に育てられてんだなぁって思う今日この頃でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/17(火) 19:12:42|
  2. 子供
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<バカにされる父親 | ホーム | 何気に寂しい>>

コメント

マジ感動。すごいね子供って。確か、あたしの一番下の妹と年が近いんだよね?確か一個か二個しか違わなかった気が・・・
だからあたしもいろいろ驚くことあるし、こんなこと、こんな小さいのにわかるの?みたいなね。
  1. 2006/01/18(水) 02:23:29 |
  2. URL |
  3. ゆっこ #-
  4. [ 編集]

思わず泣いてしまいました。
ノンフィクションだけにリアリティーがあり、昔、嫁と色々あった時に息子に同じようなこと言われた記憶がよみがえった・・・
  1. 2006/01/18(水) 13:30:37 |
  2. URL |
  3. JIN #-
  4. [ 編集]

子供って意外と大人なんだよね~
ほんとそう思う!
子供に我慢はさせたくないけど、色々事情があるんだからしょーがないよね!
どんな家庭もいろいろあるよ!うちもあったよ!
私が悪いんだけどね~でもうちはやりなおせたから
今があるんだけどね!お父ちゃん頑張れ~v-10
  1. 2006/01/18(水) 14:22:36 |
  2. URL |
  3. マリ #-
  4. [ 編集]

▽・ェ・▽ノ""コンバンワン♪

そうだよね。分る気がするー。
華恋ちゃんはパパのことが大好きなんだね。きっと小さいながらに頭の中には「アタシがパパを守らなきゃ」って思いがうっすらと掠めてたんだろうと思うなぁ。
でもその彼女さん、お子に好かれてるんだね!!
綺麗でカワイイおねえさんには子供はすぐ懐くよー。
その勢いで頑張れればいいのに。。。
そう簡単に上手くはいかないよねー。。。
華恋ちゃんがその彼女さんと仲よしなら、「ねぇーママになってぇ~華恋さびしーのー」とか言っちゃったりして。
でもさー、子育てはホント日々学ぶことあるよなー。
エミもいつも子供にいろんなこと教えてもらってた気がする。今もだけどね。
まさに育児は育自!!
  1. 2006/01/18(水) 21:37:02 |
  2. URL |
  3. エミ #-
  4. [ 編集]

>ゆっこ
小さいからってバカにすんなよって思ってるはず。プハハッ。

>JINくん
同じような事言われたって事は・・・夫婦の修羅場があったという事で・・・

>マリちゃん
私が悪いって・・・浮気か?まぁやりなおせたんならよかったけどさぁ。
俺はいつも頑張ってるって(笑

>エミちゃん
なついてるねぇ。買い物とか行っても俺とは一緒に行動しないからね(笑
うまくいかなかった時を考えると良いのか悪いのか・・・。
  1. 2006/01/19(木) 11:37:02 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

素敵な親子ですね

最初。ぶっきらぼうな文体におもしろみを感じながら読ませていただいていました。
感動の記事にカキコせずにいられなくなりました。

素敵な親子ですね。
私の子が通っていた保育園にも父子家庭の方いらっしゃいましたよ。行事も父親の参加があたりまえ状態でした。
この頃は主夫の方もいらっしゃいますし・・・。
けど女の子は女同士の話ができる相手が欲しいのかもしれませんね。
恋愛ファイト!
  1. 2006/01/21(土) 21:42:20 |
  2. URL |
  3. NANA #yJmgU7PM
  4. [ 編集]

>NANAちゃん
ん~結構いるのかなぁ男で子供引き取ってる人って。
ウチの子が通う保育所じゃ俺だけだからなぁ。
奥様方とはコミュニケーションが取りづらい・・・

恋愛は頑張っちゃってますって!
  1. 2006/01/21(土) 23:04:44 |
  2. URL |
  3. きむ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kimu1976.blog42.fc2.com/tb.php/11-e7ebcc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きむ

Author:きむ
年齢:29才
職業:大工
好き:酒と女と2人の娘
嫌い:野菜と注射
お気に入り:Justin Davis

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。